コロナウイルスとの闘い

医院内では、院長、職員に緊張が走っています。マスクをして、アイポッシュ入りの加湿器を回し、患者さんが帰れば、窓を開閉しています。人類は、感染症との闘いです。結核、マラリア、腸チフス、パラチフスなど戦時中には薬もあまりなく患者さんは、戦地で次々に亡くなりました。最近では、インフルエンザとの闘いが毎年続いています。インフルには、ワクチンがあり、65歳以上には公費補助もあります。インフルには、タミフルなど特効薬が数種類開発されています。コロナウイルスにはワクチンは未だありません。アメリカで試験的に接種されていますが、一般にでまわるまでには1年-1年半がかかるそうです。薬もいまだ特効薬はありません。新型インフルエンザ用に開発されたアビガンを使用したいとの政府の意向です。一説によれば200万人分が備蓄されているそうです。臨床試験で効果があれば、直ちに世界へ放出して欲しいです。欧米では出入国に制限がかかり、自宅待機を命ぜられている国もあります。準戦時状態です。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.