健康コラム

  • 院長よりワンポイントアドバイス
  • 胆嚢アデノミオマトーシスとは?
  • 胆嚢の壁が厚くなる病気です。タイプがありまして一部が厚くなったり、全体が厚くなったりします。胆嚢には、ロキタンスキーアショフ洞という穴が元々あります。これが増生して起こる病気と考えられています。一般的には胆石を合併している方が多いようです。
  • 手術の対象になりますか?
  • なります。但し、胆石のように痛みや炎症を起こした場合とか、ガンとの区別がつかない場合に手術の対象になります。無症状でガンとははっきり区別できる方は、手術の対象になりません。
  • 診断された場合はどうすればいいんでしょうか。
  • 腹痛、下痢等の症状がない限りは、1年に1回の超音波検査、2~3年に1回の腹部CT検査、数年に1回のMRCP、ERCP検査が望ましいです。詳しくは、消化器の専門医にご相談ください。

このページの先頭へ